top of page

3月交流会、ありがとうございました。



「学童の不思議なコミュニティの秘密が少しわかったような、

やっぱり不思議なような気持ちになりました」

先生の学童に4年通っていた兄が送ってくれた感想です。


3月4日と19日の映像交流会(内容はこちら)に

ご参加いただき、ありがとうございました。


なんだか可笑しかったのは、

典子先生の学童を知らない私といとこの寛人くんがインタビュアーだったこと。


「なんか、不思議とスムーズにいったね・・・」

「なんであんなにスパルタのように言うこと聞くのか・・・」

「親たちにも、子供たちにも、ありえないほど恵まれていたと思う」

先生は話しながら不思議そうに振り返っていました。


子供はもともと好きだったのか聞いてみると、首を横に振る先生。

自身の経験から、子供たちを好きにさせていたという話から、

最初からそういう思いで学童をやっていたのか聞いてみると、

「うぅん、全然そういうのない。その日その日だから私。」と先生。

そんなふうに言いながら笑う先生に、やっぱり惹かれます。



bottom of page